薬局の経営を軌道にのせるための2つのコツ

薬局の種類

薬局には大きく分けて、保険薬局・基準薬局・ドラッグストアの3つがあります。どちらの薬局を経営するにしても、高い経営スキルは欠かせません。

保険薬局と基準薬局の違い

保険薬局

保険薬局は、病院や診療所から独立していて、処方された薬を患者の方にわたす仕事がメインとなります。薬剤師の配置基準が決められています。

基準薬局

基準薬局は、日本薬剤師会が定めた基準をパスして認定されなければ名乗ることができません。基準薬局には、昔ながらの薬局が多くあります。

薬局の経営を軌道にのせるための2つのコツ

男女

薬局の経営理念やビジョンを明確にする

薬局の経営を軌道にのせるコツの1つが、薬局の経営理念やビジョンを明確にすることです。薬局の経営理念やビジョンが明確だと、それに合わせた経営戦略が立てやすくなります。

医薬品

常に顧客満足度の向上を目指す

薬局のメインとなる仕事は、お客様に薬をわたすことです。しかし、業務をこなすだけではお客様の満足度を上げることはできません。常に工夫をこらし、顧客満足度の向上を目指しましょう。

薬局にあると便利なものTOP3

薬剤師
no.1

テレビ・新聞

薬局では待ち時間が長くなってしまう傾向があります。そのため、薬局内にはテレビや新聞などの時間をつぶすことのできるアイテムをおくようにしましょう。

no.2

ウォーターサーバー

喉がかわいたときに、薬局の外に出るのは手間がかかります。無料で飲むことのできるウォーターサーバーを置いておくとお客様の満足度を上げることができます。

no.3

子どもスペース

子どもスペースの設置は、小さなお子さまを持つ両親には嬉しい配慮です。スペースに余裕があるのならば、積極的に子どもスペースを作りましょう。

広告募集中